環境ファイルの保存・転送方法について

より適切な回答をさせていただくためお問い合わせの際は、予め以下の手順でサポート用資料を作成していただき、お問い合わせフォームの下部にある「添付資料」欄から選択のうえ、送信をお願いいたします。

【共通】

【オプション】

システム情報

  1. キーボードの [Windows] キー(左下 [Ctrl] キーの右にある窓のマーク)を押しながら同時に [R] キーを押します。
  2. [ファイル名を指定して実行] ウィンドウが開くので、名前欄に「msinfo32.exe」と入力のうえ [OK] ボタンをクリックします。
  3. [システム情報] 起動後、[システムの概要] または [システムの要約] が選択されている状態で左上の [ファイル] > [エクスポート] をクリックします。
  4. 任意のファイル名を付け、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。

DirectX診断ログ

  1. キーボードの [Windows] キー(左下 [Ctrl] キーの右にある窓のマーク)を押しながら同時に [R] キーを押します。
  2. [ファイル名を指定して実行] ウィンドウが開くので、名前欄に「dxdiag」と入力のうえ [OK] ボタンをクリックします。
  3. [DirectX診断ツール] 起動後、右下にある [情報をすべて保存] をクリックします。
  4. 任意のファイル名を付け、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。

スクリーンショット(エラーメッセージなどが表示される場合)

  1. お問い合わせの不具合が発生している状態の画面でキーボード右上にある [Print Screen](または[Prt Sc / Sys Rq])キーを押し、スクリーンショットを撮ります。
    ※ご使用の機種(主にノート PC)によっては、キーボード左下にある [Fn] キーを押しながら同時に [Prt Sc / Sys Rq] キーを押す必要があります。
  2. キーボードの [Windows] キー(左下 [Ctrl] キーの右にある窓のマーク)を押しながら同時に [R] キーを押します。
  3. [ファイル名を指定して実行] ウィンドウが開くので、名前欄に「mspaint」と入力のうえ [OK] ボタンをクリックします。
  4. 「ペイント」起動後、キーボード左下の [Ctrl] キーを押しながら同時に [V] キーを押す、もしくは「ペイント」ソフトウェア画面上、左上の「貼り付け」をクリックし、1. で撮影したスクリーンショットを貼り付けます。
  5. 撮影した画面が「ペイント」上に表示されましたら、左上の [ファイル] > [名前を付けて保存] をクリックします。
  6. 任意のファイル名を付け、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。

BD & 3D Advisor(BD再生関連の場合)

  1. 下記リンクから AdvisorTool(診断ツール)をダウンロードのうえ、インストールします。
  2. AdvisorTool 起動後、診断を開始します。
  3. 診断結果表示後、画面下部中央にある「ログの保存」ボタンをクリックします。
  4. 任意のファイル名を付け、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。
POPUP